階段・段差を楽に移動できる折り畳み式カート『アップカート』を使用した感想

アップカート 感想 使用 レビュー 荷物 階段 マンション 楽  ガジェット
こんにちわ、白味噌です

白味噌は5階建ての賃貸マンションの5階に住んでいるのですが、なんと『エレベーター』がありません( ; ᴗ ; )

コロナの影響で生協パルシステムを最近始めて・・・食材を購入する機会自体は減りましたが、それまで5階の階段を多くの荷物を持って上り下りしてました・・・が、本当につらいんですよね(´ε`;)

これを繰り返していたらそのうち腰を壊してしまうと思った白味噌は、荷物を楽に運べる台車を探していたところ、アップカートという回転式3輪台車を見つけたので購入しました

今回はこちらを購入・使用したレビューになります

☆移動台車:アップカートの購入サイトはこちら☆

 

スポンサーリンク

アップカートの外観・実際に使ってみた

外観

アップカートの外観からみていきます。
※隣にうっつているのは荷物を載せた際に落ちないように固定するための結束バンドです。別売りです。

アップカート 感想 使用 レビュー 荷物 階段 マンション 楽 

タイヤ面側。

アップカート 感想 使用 レビュー 荷物 階段 マンション 楽 

アップカートを畳んだ状態から開きます。広げる際には多少ながら力が必要、女性は要注意です。

アップカート 感想 使用 レビュー 荷物 階段 マンション 楽 

開いた状態。開いた状態での安定感は抜群。まず倒れるようなことはありません」

アップカート 感想 使用 レビュー 荷物 階段 マンション 楽 

前から見た図。『UP cart』の凛々しくも全くかっこよくない文字が光ります(´∀`; )

荷物を載せる面の長さを測ってみました。26cmいかない程度です。ここに乗せられない荷物は当然ながら運ぶことができませんので、のせるための工夫が必要になります

後ろから見た図。

真横から見た図。実際車輪はしっかりしていてちゃちい作りではないです。多少の障害でも問題なく耐えられるような頑丈さを持っています

次から実際にアップカートに荷物を載せてみたいと思います。

☆移動台車:アップカートの購入サイトはこちら☆

 

実際に使ってみた

では、実際にアップカートを使っているところを(わかりにくいですが写真で)見ていきたいと思います

大きめの段ボールをのせてみました。これはメルカリで不用品が売れたので売りに行くために撮影したものです。
タイミングが良くて助かりました(´∀`)

これ・・・明らかに段ボールのほうが大きいぞ・・・って思うかもしれませんがその通り(´∀`; )
ですが、アップカートは『少しでも荷物を載せることが出きれば運ぶことができる』なかなか良い商品だなっていうのが使ってみた感想です。

繰り返しになりますが、絶対乗らなさそう・・・とおもいきや・・・

意外と乗っちゃえばあとは全く余裕という(´∀`)

これは『ハンドル側』に荷物全体を運ぶときに預けてしまえばしっかり重心がハンドル側に行くので移動時に問題ないんです
※さらに固定バンドがあればさらによし!です

先っぽに乗ってるように見せて、じつはしっかり載せられる件!!

外に持っていたときはこんな感じ!!ハンドルに荷物を預けてしまって全く問題ありません。重さがほとんど解消されます

めっちゃ軽くて楽勝です(´∀`) 大きな荷物を運ぶ台車!という意味ではめちゃくちゃつかいやすい!

特に『平面』での移動はかなり強いです!!

逆に階段・・・特に『下り』は少し弱いです(´∀`; )

うまくハンドルに乗せないと荷物が落ちてしまうという。このために固定バンドは必須かなぁという感じ。

音も結構でます。『ガシャ!!ガシャ!!』って感じで。でも移動自体はそこまで辛くなくこのサイズの大きさの段ボールを手ではこぶよりかは労力は1/10ぐらいにはなっています

階段のへりのところで『三つの車輪』がヘリの移動時に合わせて回転してスムーズに上り下りすることができる仕組みです。

当然平面時でもでこぼこ面で車輪がきれいに合わせて回転してとてもスムーズな移動ができるようになっています

メルカリ不用品販売で『売りに行く際に使用』したので下りのみ荷物を載せた状態しか撮影していませんが、一応『上り』での移動時の写真も載せておきます(荷物はありません(笑))

階段のへりにあわせて・・・・

車輪がくるりと回って綺麗にのぼる!!

 

・・・動画のほうがわかりやすいかも・・・(・・;)です。

ちなみに、複数の荷物を重ねて運ぶことももちろん可能で、10センチごとにハンドルを上げ下げできるので持ち運びには困りません。

引用<ダイレクトテレショップ公式サイト>

アップカート

 

アップカートを使用した感じはこんな感じでした!!

☆移動台車:アップカートの購入サイトはこちら☆

 

アップカートの仕様について

引用
<ダイレクトテレショップ商品ページ〉
サイズ 収める状態:幅62×奥行11×高さ54cm
開いた状態:幅59×奥行50×高さ111cm(3段階調整の最大長)
荷物置き場のサイズ:縦25.5×横41cm
車輪のサイズ(幅):直径15cm
重量 (約)4.4kg
材質 ハンドル部分:アルミニウム、プラスチック他
荷台:アルミニウム他
タイヤ部分:プラスチック、TPR他
ネジ、ナット等:鉄他
最大耐荷重 (約)45kg
生産国 中国
平面時の移動では45kg以上のせてもなんとかなりそうですが、階段を上る際に上記耐荷重量を超えての上り下りはアップカートに負担かけそうなのでやらないほうがいいっですね。

メリット・デメリット

さて、白味噌がアップカートを使用したメリット・デメリットを描いていきたいと思います

 メリット

  • 平面での移動は二重丸!!ほとんど荷物の重さを感じないし、段差も楽勝で回避できる。キャンプとかでもものを持っていくときでも絶対に使えると感じた
  • 階段での移動(上り)はすごく楽になった。ハンドルに乗せることができる大きさなら余裕で運べるので、引っ越しなどの際にも家具などを自分で運ぶ必要があるときは絶対に助かると感じた
  • 階段の移動(下り)もハンドルに荷物を載せてしまえば割とできる・・・が、移動は登りに比べるとしにくいと感じた。
  • 畳むと大分スリムになるので荷物の置き場所には困らない
  • それ相応の値段がするので作りは丈夫でそう簡単にはこわれなさそう

 

デメリット

  • 階段での移動の音(車輪が上る・下がる音)が結構大きいこと。『ガシャガシャ』っていう感じです。
  • 値段が高い。この商品なら10,000円ぐらいなら手を出せるけど、17,000円はちょっと・・・(・・;)
  • 出来れば併せて固定バンドを購入したほうがいい点。荷物を載せると段差の衝撃でずれます。ということで追加費用決定(汗)
  • 荷物をのせる手間が結構面倒。階段移動はとても楽になるが、結局荷物を載せる手間が増えるという・・。楽になっているのかなっていないのか汗

 

アップカートを使ってみた結論

白味噌が今まで購入してきた商品手って基本的に悪い要素はあまりなくてよかったんですけど、このアップカートは長所と短所が見事に併せ持っていて購入者を選ぶ商品だなぁって思いました(´∀`; )

白味噌は『移動が楽になる=腰を痛めずに済む』ということで購入してよかったのですが、購入を考えている人は良く考えたほうがいいのかなって思いました。

商品自体の質はとてもいいので、そう簡単には壊れる要素はないですし、長期間使用するつもりなら購入して損はないという感じでした。なので白味噌はなんだかんだ言って購入してよかったです。
※(5階に住んでいてエレベーターない人には本当におすすめ(笑)

でも17,000円は・・・ちょっと高いし考えちゃいますよね(´∀`; )

☆移動台車:アップカートの購入サイトはこちら☆

 

アップカートの購入に向いている人は?

やはり前項でメリットデメリットを描いてみて、アップカートの購入に向いているのは・・・『マンション在住の住民』で

  • エレベーターがない
  • 力の足りない女性
  • 年配の人
  • 米・飲料ペットボトルをまとめ買いする人

あと

  • アウトドアなどキャンプとかで多くの荷物を運ぶ必要のある人

が購入に向いていると思いました。

やはり荷物を重ねることができて階段を登れるっていうのは本当に良いところなので。

結構使いどころのおおい商品だと思います。

まとめ

色々書いてきたわけですが、楽天市場などのネットでの口コミは良いものの使用する人を選ぶ商品だなって思いました(´∀`; )

まぁ、今後も買い物は一生続くわけですから少しでも楽に事を進めるようにこれからもこのアップカートを多用していきたいと思います。

それでは今回はこのへんで!また次の記事でお会いしましょう!!

 

☆移動台車:アップカートの購入サイトはこちら☆

☆類似商品もあるのでこちらも是非ごらんください☆

コメント