今までおこなってきた節約法で、1年間の節約金額を計算してみたら馬鹿にできない金額だった件

兼業主婦 主夫 節約 合計 ヨーグルト ホームベーカリー 手作り 自家製 格安sim 楽天モバイル UQモバイル 水筒持参 ジャム  育児絵日記

こんにちわ、白味噌です

このブログの節約記事も大分たまってきたので、一度このブログで公開(おこなってきた)してきた節約法をまとめてどれくらい節約できたのかを確認したいと思います

 

スポンサーリンク

携帯契約料金を夫婦で格安simに変更した節約

2020年に入って、夫婦で格安SIMによる携帯変更で一気に節約することに成功しました
※白味噌はもともと格安simでしたが、さらに契約をみなおして別の格安simに変更。

☆携帯契約変更による節約金額
変更前 変更後 差額 1年間節約金額
白味噌 楽天モバイル
3200円
楽天モバイル
アンリミット:0円(1年間)
※1年経過後は、2980円
3200円
(1年経過後の差額は220円)
38,400円
(1年経過後の1年間の差額は
2640円)
奥さん auキャリア
6000円
UQモバイル
:2980円(1年間)
約3000円 36,000円
節約 合計金額:38,400円+36,000円=74,400円
(1年経過後の1年間の節約金額合計:38,640円)
節約効果:大

 

ヨーグルトメーカーによる自家製ヨーグルト生活での節約

ヨーグルトメーカーを使用した自家製手作りヨーグルトによる節約方法です

市販のヨーグルトを購入する場合の年間費用
1日のヨーグルト消費量
(夫婦で)
購入している
ヨーグルトの値段/g数
1年で購入する
ヨーグルトの個数
1年間に購入する
ヨーグルトの総額
白味噌:70g/1日
奥さん:70g/1日
=合計/1日:140g
=合計/1年:51,100g
値段:190(bifix)
内容量:375g
51,100÷375g=136個 190円×136個=25,840円
手作りヨーグルトの場合の年間費用
1日のヨーグルト消費量
(夫婦で)
ヨーグルトメーカーで1回作るのに必要な材料費/出来上がる
ヨーグルト量
1年間に作る
ヨーグルトの回数
1年間にかかる
ヨーグルトの費用
白味噌:70g/1日
奥さん:70g/1日
=合計/1日:140g
=合計/1年:51,100g
牛乳:180円/1000ml
R-1ドリンク:100円/約110ml
=280円/1100ml(g)
51,100÷1100=46.45回 280円×46回
=12,880円
※電気代は考慮せず。
1年間の費用差額:25,840円(市販)ー12,880円(手作り)=12,960円
節約効果:小

ホームベーカリーを使用した自家製手作りパン生活による節約

 

市販のパンの購入費用
1日のパン消費量
(夫婦:6枚切り)
購入していた市販の
食パンの値段
1年で購入する
食パンの個数
1年間に購入する
食パンの総費用
白味噌:1枚/1日
奥さん:1枚/1日
=合計:2枚/1日
=730枚/1年間
値段:150円/6枚切り 730枚÷6枚=121.6個 150円×121個=18,150円
ホームベーカリーパンで使用する各材料で、1斤当たりにかかる費用の算出
使用している材料 値段/内容量 6枚切り(1斤)当たりの費用
強力粉
(日清カメリヤスペシャル)
380円/1000g 95円/250g
バター
(雪印)
440円/200g 33円/15g
ドライイースト
(日清カメリヤ)
250円/50g 15円/3g
合計金額(1斤):143円
上記で算出した費用をもとにホームベーカリーによる手作りパンの節約金額を計算していきたいと思います
ホームベーカリーパンで一斤あたり作成するのにかかる費用
1日のパン消費量
(夫婦:6枚切り)
ホームベーカリーで1斤
つくるのにかかる費用
1年で購入する
食パンの個数
1年間に購入する食パンの総費用
白味噌:1枚/1日
奥さん:1枚/1日
=合計:2枚/1日
=730枚/1年間
143円/1斤
※上記の表にて算出
730枚÷6枚=121.6個 143円×121回
=17,303
1年間の費用差額:18,150円(市販)ー17,303円(ホームベーカリー)=847円
節約効果:超極小
※電気代・砂糖・塩・水・人によってはスキムミルク代金など考慮したら、普通に損していると思います(´∀`; )

 

自家製手作りジャムによる節約

現在白味噌家で購入している市販ジャムはアヲハタ まるごと果実 白桃 250gです。
大体1個当たり400円/250gします

☆市販のジャムを購入する場合の金額☆
ジャム消費量/1日 ジャム消費日数 ジャム購入回数/1年 ジャム購入金額 総額
白味噌:15g
奥さん:15g
合計:30g
250g(1個)÷30g=8.3日/1個 365日÷8.3日=44回(1年) 44個×400円(1個)
=17,600円(1年)

次は手作りジャムの費用計算です。冷凍フルーツを最寄りのスーパーで購入しています。
今回使用した冷凍フルーツは大体『400円/400g』です。量が市販のジャムとちょっと違うので市販ジャムと量をそろえて計算します。

なので、数値をそろえると、『250円/250g』になります
※砂糖・ポッカの料金は除きます。

☆手作りジャムを作成する場合の金額☆
ジャム消費量/1日 ジャム消費日数 冷凍フルーツ購入回数/1年 冷凍フルーツ購入
金額 総額
白味噌:15g
奥さん:15g
合計:30g
250g(1個)÷30g=8.3日/1個 365日÷8.3日=44回(1年) 44回×250円(1個)
=11,000円(1年)
1年間の費用差額:17,600円(市販)ー11,000円(手作り)=6,600円
節約効果:小

水筒持参による節約

白味噌はもう自販機とかでペットボトル飲料を買う機会ってほとんどなくて、最近はすべて水筒に浄水器を利用したろ過水(もしくは家で作ったお茶)を持参しています

飲料持参による節約金額は以下になります

1本/1日当たりの費用 1年間にかかる費用
ペットボトル飲料水(水) 110円 110円×365日=40,150円
水筒持参(浄水器ろ過水) 0円 0円 ※10,000円:浄水器交換カートリッジ費用
水道料金 500ml×365日=182,500ml(182.5ℓ) 1000ℓ=1㎥=約106円
182.5ℓ:19.29円≒20円

 

1年間の費用差額:40,150円(市販)ー10,000円(浄水器ろ過水)=30,150円
節約効果:中
白味噌
白味噌

合計金額は30,150です。


白味噌家は
浄水器を使用しており、『浄水器カートリッジ交換費用(10,000円/1年)』が費用としてかかるので、水筒持参は実際は0円ではないのです。ですが、めんどうなので、0円で計算しています。

 

実際は浄水を利用してつくったお茶とかを水筒に持参して持って行っていることもあります。まぁ、そうなるとお茶パック代もかかるのですが、今回は面倒なので考慮していません

 

すべての節約方の合計金額は?

上述してきた節約方法の合計金額を下記表にまとめました

節約法 節約料金 節約効果
①携帯料金
格安sim変更
74,400円 最大
②自家製ヨーグルト
ヨーグルトメーカー使用
12,960円
③自家製手作りパン
ホームベーカリー使用
847円 最小
④手作りジャム 6,600円
⑤水筒持参
浄水器使用
(道料金含めず)
30,150円
合計金額 124,957円
各種節約法による合計金額:124,957円!!!

上記を年数ごとに継続する結果・・・・・
※白味噌の携帯料金無料は1年で終了。その後の年数は契約変更前後で実際の費用を反映させています。

節約継続年数 節約金額合計
1年 124,957円
※1年目のみ。
白味噌の携帯料金が楽天モバイルアンリミット新規契約により1年目使用料金無料のため!
5年 445,985円
※2年目以降は白味噌の楽天モバイルアンリミットによる携帯料金『無料』が終了のため、月額2980円を含んだ費用になるので節約金額が低下しています
89,197円/1年あたりの節約金額
10年 891,970円
15年 1,337,955円
20年 1,783,940円
25年 2,229,925円
30年 2,675,910円

 

白味噌
白味噌

30年節約し続けたら、270万近く節約できる・・・(´∀`; )

 

娘(赤味噌ちゃん)の将来発生するであろう大学学費2年分くらいには貯金することができるんではないでしょうか?

塵つもでも時間がたてばかなりの金額になるので、これは是非継続したほうがいいと思いました。

とはいっても、まだまだ節約効果の薄いのも多くあるので、この辺りは色々改善の余地がありそうです(´∀`)

これからも工夫して節約を頑張っていきたいと思います!!

まとめ

兼業主夫として色々節約を行ってきましたが、1年で考えると結構大きな節約金額になることがわかりました。色々自分なりに考えてきた節約は無駄ではないということがよくわかりかなりうれしいです(´∀`)

給料はなかなか増えませんが削ることはすぐできるので、これからも美味しく楽しくできるだけ負担(疲労)が少ない節約方法を考えていきたいと思います

苦痛な節約は続きませんからね(´∀`)

それでは長くなってしまいましたが、今回はこのあたりで終わりにしてまた次の記事でお会いしましょう!

それでは!!

 

コメント